女性の悩み改善ブログ

このブログは私「くう」が日々感じたことやためになったことなどを書いています。

ママ友 めんどくさい人っていませんか?ランチとかお茶会しんどい

ママ友 めんどくさい人っていませんか?ランチとかお茶会しんどい

末っ子ちゃんを小学校へ送り出してから今日は仕事も

ママ友のお茶会に合わせて休みを取って参加しました。
毎回参加しているわけではありませんが、

たまにはランチやお茶会は参加しておかないと、

どう思われるか分かりませんからね。

スポンサードリンク

 

 

相変わらず、夫や姑への愚痴のオンパレードでしんどかったです。

私が苦手なママ友Kさんと一緒に過ごすのがしんどいです。

Kさんは、三十路手前のママさんですが、
人の家庭の事を遠慮なくズケズケと聞いてくるのでうんざりします。

でも、そのKさんがママ友会のリーダー的存在なんですよね。


Kさんがいるからママ友会に参加するのが嫌なんだと思います。

他のママさんたちは話しやすい人が多いですし・・・。

Kさんには高齢出産であることをからかわれたりもしました。

旦那の年収のことや、プライベートな部分まで踏み込んでくるので、

他のママ友も内心良く思ってないはずです。
子どもがいなければ、絶対に友だちになんてならなかったタイプです。

子どもがいるから、苦手な人とも仲良くしておかなければいけないなんて、

なんだかしんどく感じてしまいます。

ママ友Kさんが夫の転勤で引っ越し

今日は、私にとってちょっとしたビックニュースが飛び込んできました。

苦手だったママ友Kさんが、夫の転勤で近く

引越すことになったんだそうです。

こんなことを言ったらだめなのかもしれませんが・・・

ハッキリ言って、ちょっと嬉しい自分を隠し切れません。


スポンサードリンク

 

 

Kさんがいなかったら、もっと楽しいママ友会になるのにな、

と何度も考えたりしましたからね。

私は八方美人なところがあるので、誰からも好かれたいと思ってしまいます。

だから、苦手な人とも無理やり合わせて、

心にうっ憤を溜めてしまっていました。


特に子どものことがあるからママ友は難しい存在でもありますしね。

Kさんのことを苦手だと感じながら、彼女に合わせてしまっていた

自分にも問題があるのです。

Kさんが引っ越したとしても、他のママ友ともあまり深く接するのは

やめておこうと思います。

働きにでるから、距離をとりやすい状況になりますし。
当たり障りなく、ママ友との交流を続けていけたらと思います。

 

 

スポンサードリンク