女性の悩み改善ブログ

このブログは私「くう」が日々感じたことやためになったことなどを書いています。

胃炎と診断され命の有難さを感じた

胃炎と診断され、ほっとしているくうです。

最近、ここ一か月前から胸やけのような収縮するような

痛みがあって病院で診察してもらいました。

 

食後に背骨とか胸のあたりがきりきり刺すような痛み?

何って表現したらいいのか。。。
しかも、以前に健康診断では胃のバリュウム検査では要観察だったので

余計に色々心配しました。

スポンサーリンク

 

しかも私の同僚も去年12月までは元気に一緒に仕事をしたかと思うと

1月から病気でピタッと出勤しなくなりました。休職中です。

私も何か大きな病にかかっていないかとても不安でした。

病院に行くと胃の検査からやることに。。。

胃カメラです。ネットとかで検索とかをしていると

色んな情報までも入ってきて不安が募るばかりでした。

 

とにかく「大病になっていませんように。癌になっていませんように」

毎日、祈っていました。

6/7(水)胃カメラ検査の日です。

本当になんかこの一週間が長く感じました。

余命半年とか言われたらどうしようとか。。。

無事に検査が終了して写真を見ながら結果をききました。

胃炎を起こしているとのことでした。
二か所、おできみたいなものがありました。

 

お医者様はほおっておいても治ります。とのことでした。

すごく安心しました。

これからは命を大切にして体を大事にいたわっていきたいと

思いました。ここ最近の私を振り返って反省したり。

これからみんなに感謝してストレスをためないように

規則正しい生活を送っていこうと決めました。

本当に命のありがたさを今回知るきっかけになりました。

 

楽しく・明るく・感謝しつつ・前向きに人生歩んでいきたいと思追います。

スポンサーリンク